令和元年の作品:3

孫の満3誕生日のプレゼントの一つにお気に入りの玩具:新幹線をパンツに刺繍してあげましたら大喜びでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年の作品:1

年号が平成から令和に移ったのを機に家の中の整理をしていましたら古い作品が出てきました。懐かしむと共に利用の方法を考えています。これもその一つでノールウエイのハーダンガー刺繍のテーブルランナーです。 ハーダンガー刺繍は華やかな幾何学模様とカットワークを施した繊細な造りで清楚な感じがします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休憩

昨年10月のイタリア刺繍旅行時にヴィゼンタ・アビルメンテ訪問の際に見つけたデルータ製の指貫です。模様が綺麗です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年の作品:3

永く使っていたペンシルケースが傷んでしまったので新しいケースを作り小さなカサルグイディ刺繍を付けてみましたら可愛らしくなりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年の作品:2

昨年末に完成したカサルグイディ訪問時研修作品の最終完成作品です。この写真をイタリアのカサルグイディ刺繍教室へお礼の意を込めて贈りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年の作品:1

謹賀新年:毎年正月には昔の作品の中から一点を選びリビングに飾って昔を偲びつつ反省を加えています。今年は可成り以前の作品「織絵の花」を飾りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年の作品:19

今年も年末には来年の干支:猪(亥)の簡単な刺繍を作り年賀状やマイカレンダーのイラストに使いました。可愛い猪が出来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休憩

真鋳製のフランスの古い指貫です。レースのメッカの故かフランスの指貫にはレース地の模様が多く使われています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年の作品;13

シュヴァルム刺繍手法のオーナメント4種類を並べてみました。時には異種類を組み合わせて使うのも面白いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年の作品:12

カサルグイディ刺繍の手法で作ったティー コーゼです。こんな優雅なものを作りましたが使う機会がなく部屋に飾っています。続きの刺繍もご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more